第2版 面会交流と養育費の実務と展望

子どもの幸せのために
本体 ¥ 3,200
¥ 3,520 税込

著者:棚村政行/編著
判型:A5判
ページ数:352頁
発刊年月:2017年9月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4418-7
商品コード:40508
略号:面会交流

商品情報




待望の改訂版!
最新重要判例と最新の実務をフォロー!

司法・民間・行政における
運用実務や最新動向がまとまった一冊!


●理論と実務を熟知した最前線で活躍する弁護士、裁判官、民間機関のエキスパート、研究者、行政担当者など、現在の最高水準のメンバーが共同執筆。
●家事事件手続について、従前の理論に加え新法施行後の実務運用・実績を踏まえ解説し、今後の理論や実務のあり方についても展望。
●実際に民間機関や自治体で支援をしている立場から、法制度や社会的支援のあり方を示す。
●海外の最新動向もフォローし、有用な情報について、要点を絞り簡明に紹介。


目次

●面会交流と養育費にかかる民法の一部改正の経緯と概要
 ・面会交流と養育費にかかる民法の一部改正の背景と経緯
 ・面会交流の実情と当事者支援のニーズ
 ・養育費の実情と今後の課題
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・棚村政行(早稲田大)
●家事事件手続における運用の実務
 ・家庭裁判所における面会交流及び
  養育費をめぐる事件の実務・・・・・・・・・・関根澄子(裁判官)
 ・弁護士からみた面会交流実務の実情と留意点
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・片山登志子(弁護士)
 ・弁護士からみた養育費実務の実情と課題
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・榊原富士子(弁護士)
 ・弁護士からみた親権者・監護者の
  指定・変更の実務の実情・・・・・・・・・・・・・山田攝子(弁護士)
●民間・行政の支援の現場から
 ・FPICによる面会交流援助
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口惠美子(FPIC臨床心理士)
 ・養育費相談支援センターの取組
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鶴岡健一(FPIC事務局長)
 ・東京都の取組~東京都ひとり親
  家庭支援センター「はあと」での支援~
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田村陽子(東京都)
●制度の運用と展望─諸外国の制度・取組に学ぶ
~面会交流~
 ・アメリカにおける面会交流支援~カリフォルニア州ロサンゼルス郡での取組~
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原田綾子(名古屋大学)
 ・イギリスにおける交流権と子ども交流センター
(child contact centre)
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・南方暁(創価大学)
 ・フランスにおける面会交流援助
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・色川豪一(京都学園大学)
 ・ドイツにおける面会交流制度
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・髙橋由紀子(帝京大学)
 ・韓国における面会交流制度
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金亮完(山梨学院大学)
●制度の運用と展望─諸外国の制度・取組に学ぶ~養育費~
 ・アメリカにおける養育費制度
 ・イギリスにおける養育費制度
 ・オーストラリアにおける養育費制度
 ・スウェーデンにおける養育費制度
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・下夷美幸(東北大学)
 ・韓国における養育費制度
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金亮完(山梨学院大学)

PAGE TOP