離婚事件の合意解決と家事調停の機能

韓国、台湾、日本の比較を通じて
本体 ¥ 4,600
¥ 5,060 税込

著者:二宮周平/編著
判型:A5判
ページ数:372頁
発刊年月:2018年6月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4489-7
商品コード:40723
略号:離合家

商品情報



三国を代表する学者・弁護士・判事・家裁調査官による
現状と改善への示唆に満ちた論文集!

目次

はじめに
第1部 家族紛争の合意解決の必要性と課題
第1章 協議離婚における合意形成の促進
二宮周平(立命館大学法学部教授)
第2章 家事調停制度の特徴と調停離婚の機能~国際的視点の試み
渡辺惺之(弁護士、大阪大学名誉教授)

第2部 家事調停における合意解決の促進
〔韓国〕
第1章 韓国における家事調停と相談制度の展開~メディエーションの概念に対する反省的な考察を兼ねて
林鍾考(ソウル南部法院判事)
訳:金成恩(立命館大学大学院特任教授)
第2章 専門調査官による調停前の関与~新たな家事事件管理モデルの早期介入調停(早期介入モデル)
宋賢鍾(仁川家庭法院(専門)調査官)
第3章 韓国ヒアリング調査から
二宮周平(協力:宋賢鍾、訳:金成恩)
ソウル家庭法院義務面談相談員、ソウル家庭法院面接交渉センター支援員、家事事件弁護士、ソウル家庭法院家事調停委員、ソウル家庭法院裁判官
〔台湾〕
第4章 家事紛争の合意による解決と家事調停~離婚及びその関連事件を中心として
林秀雄(輔仁大学法律学院教授)
訳:小林貴典(政治大学法律学院博士課程)
第5章 台湾における家事事件サービスセンターの運営と離婚調停前における親教育の実施
張筱琪(判事(司法院少年家事庁付))
訳:小林貴典、黄浄愉(輔仁大学法律学院助理教授)
第6章 台湾ヒアリング調査から
二宮周平(協力:林秀雄、訳:小林貴典、
陳明楷(輔仁大学財経法律学系助理教授))
〔日本〕
第7章 子の監護事件における調停機能とその改善
福市航介(弁護士)
第8章 家庭裁判所における子の意思の把握と家事調停~ツール、パンフレットの活用
高島聡子(京都家庭裁判所主任家裁調査官)
第9章 離婚紛争下の子の心情と父母へのガイダンス~大阪家裁ガイダンス「子に配慮した話合いに向けて」について
土方正樹(外務省領事局ハーグ条約室課長補佐、元大阪家庭裁判所主任家裁調査官)

第3部 合意解決から見た家事調停の課題
第1章 家事調停における合意形成の支援~韓国・台湾との比較において
二宮周平
第2章 私論・家事調停改革の方向性
入江秀晃(九州大学法学研究院准教授)

資料編
大韓民国家事訴訟法(邦訳)
中華民国家事事件法(邦訳)

PAGE TOP