明日、相談を受けても大丈夫!破産事件の基本と実務

モデル事例と基本判例・論点でつづる破産法入門
本体 ¥ 2,900
¥ 3,190 税込

著者:髙木裕康/著
判型:A5判
ページ数:304頁
発刊年月:2019年3月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4544-3
商品コード:40754
略号:明日破

商品情報



「破産実務の基本・概要をおさえる」ための一冊
全体像や主要論点・裁判例を短時間で理解できる!

● 破産申立て・破産管財を含む倒産事件を多く手掛ける弁護士による執筆。
● 実務の流れを一気通貫でイメージできるようモデルストーリーを掲げたうえで、破産法の構造、実務の概要、主要な論点・裁判例をコンパクトに解説。
● 改正民法(債権法) 対応。

※労働事件、刑事事件、ハラスメント事件についても「明日、大丈夫!シリーズ」として発刊予定!

目次

第1章 法人の破産手続の概要(モデルストーリー)
第2章 個人の破産手続の概要(モデルストーリー)
第3章 破産手続の開始と手続の機関
 第1節 破産手続の開始
 第2節 手続の機関
 第3節 破産財団
第4章 破産財団と関係者の権利義務関係
 第1節 債権(破産債権・財団債権)
 第2節 保証・物上保証等多数当事者の扱い
 第3節 担保権
 第4節 取戻権
 第5節 破産管財人の管理処分行為に基づかない法律行為の効力
 第6節 破産管財人の地位
 第7節 破産者の契約関係の整理
 第8節 相殺権
 第9節 否認権
第5章 破産手続の進行
 第1節 破産債権の届出・調査・確定
 第2節 破産財団の管理・換価
 第3節 配当
 第4節 破産手続の終了
第6章 免責・復権
 第1節 免責
 第2節 復権

PAGE TOP