AI時代の雇用・労働と法律実務Q&A

クラウドソーシング/HRテック/ライドシェア/テレワーク/働き方改革
本体 ¥ 2,700
¥ 2,970 税込

著者:水谷英夫/著
判型:A5判
ページ数:282頁
発刊年月:2018年3月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4453-8
商品コード:40706
略号:AI雇

商品情報




企業からの相談対応に役立つ情報が満載
基本の理解から実践活用までのポイントを押さえた
実務家必携書!

【基礎知識編と実践編(Q&A)の二部構成】
● 基礎知識編では、現在の日本の雇用状況からAI・ICTの雇用環境に至るまでの基礎知識や、クラウドソーシング・クラウドワーカーについての理解を促す解説を展開。
● 実践編では、AI時代に起こりうる(既に起きている) 法律問題について、46問の法律相談形式で、やさしく、わかりやすく解説。

【設問(抜粋)】
Q:Aさんの会社で最近導入されたHRテックでは、人事査定に際して成果の比率が高くなり、賃金が大幅にダウンしたのですが、納得できません。なんとかならないのでしょうか。

Q:Aさんは個人タクシーの資格で「ライドシェア」の運転業務を行っていますが、最近事業者から突然手数料を30%にすると通告を受け、時給換算すると850円と最低賃金以下となるので、仲間と一緒に「ライドシェア」事業者に団体交渉をしようと思うのですが可能でしょうか?

Q:Aさんは会社の会計部門で勤務していますが、最近会社から経費削減を目的に会計部門をクラウドサービスに外注したとして、賃金を一方的に10%引き下げるといわれましたが、従わなければならないのでしょうか。

Q:上司から「君の部署は今後クラウドに外注することになり、仕事がなくなるので来月末で辞めてもらえないだろうか。」と告げられました。このままではクビになってしまうのでしょうか。

目次

第1部 基礎知識編
第1 はじめに
第2 「第4 次産業革命」とICTの進化
第3 ICTと技術者
第4 オンデマンドエコノミー・
   クラウドソーシング
第5 クラウドワーカーなど
第2部 実践編
第1 HRテックと労働者
第2 クラウドソーシング
第3 HRテック・クラウドと労働条件
第4 テレワーク

第3部 ギグ(シェアリング)エコノミーを超えて
第1 ギグ(シェアリング)エコノミーとは
第2 インターネット、AI、オンデマンドエコノミーと雇用
第3 デジタル時代の行き方・働き方

PAGE TOP