犯罪学のさんぽ道

本体 ¥ 2,000
¥ 2,200 税込

著者:藤本哲也/著
判型:A5判
ページ数:192頁
発刊年月:1996年6月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-1153-0
商品コード:40166
略号:犯罪学

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

好評につき重版出来!

●今日の社会問題について,刑事政策・犯罪学的な観点から重要な判例を踏まえつつ,エッセイ風にわかりやすく解説。教育者としても高名な,実物大の著者の声にふれることのできる,希少な論文集。

目次


犯罪学と私
人間は生まれながらにして犯罪者か?
運命としての犯罪
鬼神論は現代の犯罪学理論たりうるか?
凶悪な少年事件を考える
少年少女向けポルノ・コミックについて考える
青少年保護育成条例における淫行の概念
いじめ問題を考える
万引きって窃盗なんですか?
PTA全国調査にみる中学生の生活意識
いじめの実態調査
我が国の児童虐待の実態調査
最近のダイヤルQ2をめぐる判例の動向
安楽死を考える
死刑制度を考える
陪審制を考える
被害者学って知ってますか
匿名化社会と犯罪
なぜ戦後の日本は低犯罪率を維持できたのか?
犯罪被害者補償制度
来日外国人犯罪を考える
暴力団犯罪を考える
交通犯罪を考える
麻薬二法を知ってますか?
我が国における銃器犯罪の現状と対策
強姦の神話

PAGE TOP