犯罪学者のひとりごと

本体 ¥ 2,000
¥ 2,200 税込

著者:藤本哲也/著
判型:A5判
ページ数:200頁
発刊年月:2001年6月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-1238-4
商品コード:40238
略号:犯罪ひ

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

好評につき重版出来!

●現場の充実した意見を多く取り入れ,刑事政策・犯罪学的な観点から重要な判例を踏まえつつ,わかりやすく解説したエッセイ集。犯罪学者としてはもちろん,教育者としても高名な著者の声に触れることができる。

目次

topics1
最近の児童・生徒の「キレる子現象」を分析する
青少年の薬物認識と非行
少年非行対策としての家庭の機能
内観法って知ってますか?
我が国の少年法制の将来像
放火の犯罪学
我が国のハイテク犯罪の現状と対策
環境犯罪学と合理的選択理論
児童福祉法の一部改正
保護司法の改正
社会への懸け橋としての更生保護施設
更生保護婦人会の活動と将来の課題
BBS運動50年の軌跡
topics2
アメリカの銃乱射事件を考える
アメリカにおけるホワイトカラー犯罪
マネー・ローンダリングって知ってますか?
ブートキャンプって知ってますか?
アメリカ合衆国の野球量刑(三振法)
メーガン法って知ってますか?
イギリスにおける性犯罪者対策
イギリスにおける少年犯罪対策
児童の権利のための国際裁判所
北京における犯罪被害者調査
応報的司法から修復的司法へ
犯罪学の未来像

PAGE TOP