Q&A 国境を越える電子商取引等に関する消費税の実務

本体 ¥ 2,300
¥ 2,530 税込

著者:藤曲武美/監修 秋山高善/著
判型:A5判
ページ数:236頁
発刊年月:2015年10月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4261-9
商品コード:40603
略号:国電

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報



実務上の留意点も記載!
新制度の基本的な考え方を解説
【平成27年度 税制改正対応!】

税理士会支部での研修会講師、日本税務会計学会・税務会計研究学会等での報告実績のある著者が執筆!

特に「電気通信利用役務の提供」「事業者向け電気通信利用役務の提供」「特定資産の譲渡等」「特定仕入れ」などの本制度特有の用語や「リバースチャージ方式」「国外事業者申告納税方式」などの新たな課税方式については、図解を交えながら明快に解説!

【見開き2頁で解答・解説を展開!】

目次

第1部 改正までの経緯
・諸外国における議論
・日本における議論
・平成27年度税制改正前の取扱い
・平成27年度税制改正の趣旨
・平成27年度税制改正の内容

第2部 基本的な考え方
・課税対象取引
・「電気通信利用役務の提供」の範囲
・電気通信利用役務の提供に係る内外判定基準
・課税方式
・納税義務者
・納税義務の判定
・課税標準、税額及び課税売上割合
・仕入税額控除
・申告及び納付
・登録国外事業者制度
・適用時期
・経過措置
・特定役務の提供

第3部 ケース・スタディ(Q&A61問)
・総論
・課税対象取引
・電気通信利用役務の提供
・内外判定
・課税方式
・納税義務
・課税標準、税額及び課税売上割合
・仕入税額控除
・申告及び納付
・登録国外事業者
・適用時期
・特定役務の提供
・その他

PAGE TOP