Q&A 家事事件手続法と弁護士実務

本体 ¥ 3,600
¥ 3,960 税込

著者:増田勝久/編著
判型:A5判
ページ数:376頁
発刊年月:2012年12月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4050-9
商品コード:40490
略号:家事弁

入荷待ち

この書籍はAmazonサイトにてPOD(プリント・オンデマンド版)でのご購入のみとなっております。

ご購入はこちら Amazon

商品情報

家事事件手続法の立法に携わった編著者と
経験豊富な弁護士7名による、弁護士目線の実務書。


●家事事件手続法の立法に携わった編著者と経験豊富な弁護士7名による、弁護士目線の実務書。
●新法・旧法の手続の違いを整理した67問のQ&Aを収録。
●初めての受任時でも迷わない「弁護士実務のポイント」を全項目に収録し、間違いやすい点をフォロー。

目次

◎はじめに
●改正の理念・経緯
●家事事件手続の構造

◎家事事件手続法総論
●管 轄
●除斥・忌避
●手続行為能力(子どもの手続行為能力含む)
●手続代理人(子どもの代理人含む)
●手続費用・手続上の救助
●参与員
●参 加
●排除・受継

◎審判手続
●調書の作成
●記録の閲覧・謄写
●申立ての併合・変更
●期日の進行
●主張・証拠の取扱い
●事実の調査と証拠調べ
●子の意思の把握
●調停をすることができる事項についての審判事件
(1)合意管轄
(2)申立書の写しの交付
(3)陳述の機会
(4)事実の調査の通知
(5)審理終結等の規定
(6)取下げ
(7)不服申立て
●審 判
●取下げ
●即時抗告
●特別抗告・許可抗告
●審判前の保全処分

◎調停手続
●調停事項
●管 轄
●調停機関(家事調停官含む)
●調停の終了
●書面による受諾
●付調停・自庁調停
●合意に相当する審判
●調停に代わる審判

◎履行の確保
●履行の確保

◎各 論
●夫婦に関する事件
(1)離 婚
(2)同居・婚姻費用の分担
(3)財産分与
(4)婚姻・離婚の無効・取消し
(5)慰謝料
(6)年金分割
●親子に関する事件
(1)親権の喪失・停止、管理権喪失
(2)親権者の指定・変更
(3)面会交流
(4)子の監護・引渡し
(5)養育費
(6)認知・嫡出否認・親子関係不存在確認
(7)子の氏の変更・戸籍訂正許可
(8)特別代理人の選任
(9)未成年後見
(10)養子縁組
(11)特別養子縁組
●成年後見・保佐・補助
●不在者財産管理人・失踪宣告
●相続・遺言・遺留分に関する事件
(1)遺産分割
(2)寄与分
(3)相続放棄・限定承認
(4)相続人の不存在(相続財産管理人・特別縁故者)
(5)祭祀財産の承継
(6)遺言の検認
(7)遺言の執行
(8)遺留分減殺、遺留分の放棄の許可
(9)推定相続人の廃除
●特別家事審判事件

PAGE TOP