事例詳解 介護現場における虐待・事故の予防と対応

本体 ¥ 3,400
¥ 3,740 税込

著者:松宮良典/著
判型:A5判
ページ数:336頁
発刊年月:2019年10月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4591-7
商品コード:40787
略号:介虐

商品情報



事例ベースで予防・対応・改善策を詳説!
対応に悩む現場、サポートする実務家必携の書

【著者紹介】
松宮良典(まつみや よしのり)
ふくろう法律事務所(大阪府高槻市)・弁護士・介護支援専門員
大阪弁護士会、高齢者・障害者総合支援センター「ひまわり」運営委員、高齢者・障がい者施設の顧問・第三者委員などを務める。
ホールヘルパー(訪問介護)の相談員、デイサービス(通所介護)の相談員、ケアマネジャー、総合高齢者福祉施設副施設長を経て、弁護士となる。

●弁護士でありながら介護支援専門員の資格を有し、高齢者施設副施設長の経験も持ち、施設への研修等のサポートも行っている著者による一冊。
● 自身の経験に基づき、理論面を簡潔にわかりやすく解説した上で、事例ベースで虐待・事故の予防・対応・改善について「仮に自分が施設長ならどのように取り組みたいか」の視点で解説。
● 現場職員の使い勝手を意識し、裁判例ベースではなく、著者が独自に項目を整理した上で、参考となる裁判例を提示しつつ、虐待・事故発覚後の対応方法について具体的な手順に沿って詳説。

著者の実体験や報道に基づく具体的事例で詳説!

目次

第1編 従事者による虐待対応及び防止
第1章 総論
  第1 虐待に対する杜撰な対応は施設運営上の最大のリスクである
  第2 行政の方針~虐待に対する適切な対応の強化が求められている
  第3 虐待予防・対応のための重要なポイントとは
第2章 身体的虐待の例~市が虐待と認定した場合の対応
  第1 身体的虐待について
  第2 本事例の場合
第3章 身体的虐待のうちの身体拘束の例~職員が虐待を発見した場合の対応
  第1 身体拘束について
  第2 本事例の場合
第4章 心理的虐待~市から立入調査の事前連絡があった場合の対応
  第1 心理的虐待及び立入調査について
  第2 立入調査後の対応
第5章 ネグレクト(介護・世話の放棄・放任)~事故報告書から判明した場合の対応
  第1 ネグレクトについて
  第2 本事例に対する対応

第2編 事故防止
第1章 総論
 第1 介護事故について
 第2 事故発生時・直後の対応
 第3 利用者に対する対応が一段落した後(事故発生から数日経過した後)の対応
第2章 誤嚥事故
 第1 誤嚥事故に対する基本的な理解
 第2 事故発生時・直後の対応
 第3 事故の原因分析
第3章 転倒事故
 第1 転倒事故に対する基本的な理解
 第2 事故発生時・直後の対応
 第3 事故の原因分析

PAGE TOP