家族<社会と法> 2018年号家族・社会の変容と相続制度vol.34

本体 ¥ 2,400
¥ 2,640 税込

著者:日本家族<社会と法>学会 編
判型:A5判
ページ数:152頁
発刊年月:2018年8月刊
ISBN/ISSN:0911-4459
商品コード:
略号:学34

商品情報

家族・社会の変容と相続制度

●論 文
すべての子どもが公平なスタートをきる権利
バーバラ・ベネット・ウッドハウス(山口 亮子 訳)

●第34回 学術大会・シンポジウム
家族・社会の変容と相続制度

・企画趣旨
潮見 佳男

・報告(1) 「家族」と「相続」─通時的検証
吉田 克己

・報告(2) 「高齢社会」・「家族の多様化」と「相続」─比較法的考察 フランス─
宮本 誠子

・報告(3) ドイツ相続法における夫婦の財産関係の清算について
青竹 美佳

・報告(4) わが国の調停・裁判実務からの考察(遺産分割・遺留分)
藤原 道子

・報告(5) 相続法改正論議にみる「家族の多様化」・「高齢社会」
久保野恵美子

・報告(6) 事実婚・パートナーシップの死亡解消と「相続」・財産承継
二宮 周平

・補充報告(1) 地方実務家からのコメント
中村多美子

・補充報告(2) シンポジウム・コメント
水野 紀子

・シンポジウム〔自由討論〕
(司会)潮見 佳男/森山 浩江

・総  括
潮見 佳男

●若手セッション
韓国における養子法の現状と今後の課題
─養子法の変遷,家族観とのかかわりを含めて─
田中 佑季

●学会記事
学会役員名簿
1)第34回学術大会記事
2)第35回総会議事録
3)第35回学術大会予告
4)日本家族〈社会と法〉学会規約

●雑 報
I  学界の動き
II 国際家族法学会(ISFL)の動き
床谷 文雄


●欧文レジュメ

●編集後記
(編集長)山口 亮子

目次

PAGE TOP