家族<社会と法> 2020年号未成年養子制度の多角的検討vol.36

本体 ¥ 2,400
¥ 2,640 税込

著者:日本家族<社会と法>学会 編
判型:A5判
ページ数:184頁
発刊年月:2020年10月刊
ISBN/ISSN:0911-4459
商品コード:30003
略号:学36

商品情報


未成年養子制度の多角的検討

論 文
特別養子制度の転換についての覚書
床谷 文雄

●第36回 学術大会・シンポジウム
未成年養子制度の多角的検討

企画趣旨
鈴木 博人

報告(1)未成年養子制度の多角的検討─児童福祉分野から
宮島 清

報告(2)未成年養子縁組の実際的取組から
米沢 普子

報告(3)行政法からみた養子法─もしくは子どもの権利条約からみた養子法
横田 光平

報告(4) 
家庭裁判所における養子縁組の実務─普通養子と特別養子の審理を中心に─
新谷 祐子

報告(5)特別養子
窪田 充見

報告(6)未成年普通養子
羽生 香織

補充報告 特別養子制度利用者への支援について
相原 佳子

シンポジウム〔自由討論〕
(司会)山口 亮子・鈴木 博人
〔総括〕 鈴木 博人

若手セッション
特別養子縁組における実親の位置付けと調和的解決への模索─ドイツにおける運用・議論状況を手掛かりに─
喜友名菜織

オーストラリア家族法における離婚後の共同養育推進と「子の利益」
古賀 絢子

学会記事
学会役員名簿
・ 第36回学術大会記事
・ 第37回総会議事録
・ 2021年度学術大会予告
・ 日本家族〈社会と法〉学会規約

雑 報
国際家族法学会(ISFL)の動き
床谷 文雄

欧文レジュメ
編集後記 (編集長)鈴木 伸智 182

目次

PAGE TOP