信託フォーラム 2019年10月号特集1 民事信託とその隣接制度/特集2 知的財産権と信託/特集3 上場子会社のガバナンスvol.12

本体 ¥ 1,800
¥ 1,980 税込

著者:
判型:B5判
ページ数:152頁
発刊年月:2019年10月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4589-4
商品コード:31010
略号:信フ

商品情報

法律家・金融関係者のための実務情報誌

『信託フォーラム』
年2回(4月・10月) 発行

編集代表 新井 誠 
特別編集顧問 高橋 温・千種秀夫・落合誠一
編集委員 伊庭 潔・大貫正男・佐藤純通・平川純子

【本誌のコンセプト】
◆ 信託銀行など、金融関係者による実務の最新動向記事
◆ 各省庁などの行政機関、及び信託研究者による制度運用と法理論の解説
◆ 法律専門士業による、実践と新しいアプローチ手法の紹介

◇ 注目の最新テーマにおける信託活用の可能性と実務動向を追う、特集記事を掲載。
◇ 今注目を浴びている家族信託についての事例紹介や、わかりにくいと言われる投資信託や税金についての連載、最新の信託商品の紹介や旬の人に話をきくインタビュー等の情報も充実。

● 日本の信託をリードする学者・実務家による最先端の「論説」、最新の判例を紹介・解説する「判例紹介」で、信託実務の“今” がわかる。
● 信託実務に役立つ連載も充実!
 新連載◎今知りたい!ビジネス信託契約書・条項例(金森健一・JILA信託研究会)
 ◎白鳥准教授の投資信託研究入門(青山直子) 投資信託を物語でやさしく「面白く」学ぶ。
 ◎家族信託への招待(遠藤英嗣・元東京法務局所属公証人) 家族信託の第一人者による事例相談。
 ◎信託と税金(菅野真美・税理士) 信託と税金の関係を基礎から学ぶ。
 ◎信託判例と実務対応(JILA 信託研究会) 判例を題材に、信託実務対応の論点を探る。
 ◎信託最新事情(三井住友信託銀行) 信託銀行の最新トピックや制度概要を紹介。
 ◎金融パーソンのためのファイナンス信託入門(大垣尚司・立命館大学) 信託で何ができるか、どう使うのか、わかりやすく解説。
● 商事信託・民事信託の最先端の情報を紹介するコーナー!
 ◎民事信託の最新動向 民事信託の最も旬な話題を届ける。
 ◎商事信託の最新動向 各社の最も旬な信託商品の紹介や動向を探る。
 ◎信託のひろば 信託の「人」や新しい試み等、広く情報や話題を届ける。
 ◎信託事例紹介 信託の実践例をわかりやすく紹介。 
 ◎ガバナンスの潮流 コーポレート・ガバナンスの「今」を通して、その課題と展望を分析する。
 ◎BOOK REVIEW 最新の信託書籍の紹介と批評。
 ◎信託研究と実務の動向 読者に好評の信託関係文献一覧。
 ◎信託のうごき 信託業界・法改正・シンポジウム等の動向記録。

目次

民事信託の発展に向けて
伊庭 潔(日弁連信託センター長・弁護士)

対 談 信託の広がりと信託法研究のこれから
佐久間 毅(同志社大学) × 新井 誠(中央大学)

【特集1 民事信託とその隣接制度】
●信託と任意後見の一体的活用
杉山苑子(日弁連信託センター、愛知県弁護士会高齢者・障害者総合支援センター運営委員会、弁護士)
●民事信託と遺言の使い分け
友松義信(三菱UFJ信託銀行)
●民事信託と事業承継特例の使い分け
並木惇平(税理士)
●民事信託契約書作成支援に当たり登記実務の専門家として留意すべき点
佐藤純通(司法書士)

【特集2 知的財産権と信託】
●知的財産権信託の利用価値
寺本振透(九州大学教授)
●知的財産信託における留意点や活用事例について
清水 晃/成川弘樹(ネクセル総合法律事務所・弁護士)
●知的財産権の評価と税務
西村 淳(EY税理士法人 経済学博士)
清水智恵子(EY税理士法人 税理士)

【特集3 上場子会社のガバナンス】
●上場子会社のガバナンスをめぐる現状と課題
上田亮子(日本投資環境研究所 主任研究員・みずほインターナショナル ディレクター)
●「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針」の解説─ 上場子会社のガバナンスの在り方について
疋田正彦(経済産業省経済産業政策局産業組織課課長補佐)
大草康平(経済産業省経済産業政策局産業組織課課長補佐)
樋口周一(経済産業省経済産業政策局産業組織課係長)
●上場子会社のガバナンスとフィデューシャリー・デューティ
宍戸善一(一橋大学教授)

連 載
・白鳥准教授の投資信託研究入門 第12回
青山直子(一般社団法人投資信託協会)
・家族信託への招待 第12回相談室
「第一次相続時の受益権の変更及び一部放棄は可能か」の相談に答える
遠藤英嗣(弁護士)
・信託と税金 no.12
~受益権の譲渡について「優良住宅地の造成等のための土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特例」を受けることができるか~
菅野真美(税理士)
・民事信託と登記 第3回
受益者の登記とは何か
渋谷陽一郎
・今知りたい!ビジネス信託契約書・条項例 第2回
信託期間中の事情の変更に対応した信託条項の検討
大原公房(JILA信託研究会)

■信託のひろば 「ふくし信託株式会社」の誕生に向けて
小関祐美(ふくしトラスト設立準備株式会社取締役・民事信託士・司法書士)
■論 説
民事信託における相続税法上の課税問題
酒井秀輝(税理士)
■信託事例紹介
民事信託、遺言及び任意後見を併用した事例
多賀亮介(弁護士)
■信託最新事情
財産管理信託の新展開とフィデューシャリー・デューティー
─ 人生100年時代の認知症への備え─
田村直史(三井住友信託銀行 個人企画部 主任調査役)
■民事信託の最新動向
・イギリスにおける任意後見濫用事例から見る民事信託受託者の適性と監督
~元イギリス保護裁判所上席裁判官Denzil Lush氏の報告を受けて~
春口剛寛(司法書士・民事信託士)
・相続法改正による「対抗要件主義」の導入等と信託を活用した対処
伊東大祐(弁護士)
■商事信託の最新動向
もっと知りたい!合同金銭信託
~実績配当型合同運用指定金銭信託の疑問に答える~
石嵜政信(三菱UFJ信託銀行 法人マーケット統括部 資産金融事業室 商品開発グループ)

PAGE TOP