渉外身分関係先例判例総覧(全7綴・加除式)

30,800 税込

著者:渉外身分関係実務研究会/編
判型:A5
発刊年月:1965年8月刊
ISBN/ISSN:4-8178-0006-2
商品コード:108
略号:身

商品情報

「先例判例編」では、法務省民事局通達・回答及び裁判・審判例の中から、渉外的関係を有するものを実務本位に精選して収録。韓国・朝鮮及び台湾関係の事件については、特に「平和条約発効前の旧外地人との身分関係」の一章を設けて事項別に細別して掲記。

新たに「索引編」を設け、現在、先例判例に関する索引について、先例・判例の要旨による「事項索引」、「国別索引」、「年別索引」を収録。

「法令編」では、日本・樺太・千島・朝鮮・中国などの関係法令を詳細に入れ、ほかに各国の国籍関係法規及び身分関係法令をそれぞれ50音順に国別で登載。最終巻末には、国籍取得や証明に関する国別一覧を収録。

目次

(先例判例編)
第1章 婚 姻
 第1節 婚姻の成立
 第2節 婚姻の能力
 第3節 戸籍の処理
第2章 離 婚
 第1節 離婚の方法
 第2節 裁判離婚
 第3節 協議離婚
 第4節 婚姻の取消
 第5節 戸籍の処理
第3章 実親子関係
 第1節 通 則
 第2節 嫡出子
 第3節 非嫡出子(認知)
第4章 養親子関係
 第1節 縁組の成立
 第2節 縁組の効力
 第3節 離 縁
第5章 親子関係の効力
 第1節 親 権
 第2節 戸籍の処理
第6章 扶 養
第7章 後 見
第8章 相 続
第9章 国籍一般
第10章 国籍の取得
 第1節 出 生
 第1節の2 法務大臣に対する届出による国籍の取得
 第2節 国籍の留保
 第3節 帰 化
第11章 国籍の喪失
 第1節 外国への帰化
 第2節 国籍の離脱
第11章の2 国籍の選択
第12章 平和条約発効前の旧外地人との身分関係
 第1節 出 生
 第2節 認 知
 第3節 婚 姻
 第4節 離 婚
 第5節 縁 組
 第6節 離 縁
 第7節 親 権
 第8節 その他
第13章 身分行為による国籍の得喪(旧国籍法)
 第1節 婚姻による国籍の得喪
 第2節 離婚による国籍の得喪
 第3節 縁組による国籍の得喪
 第4節 離縁による国籍の得喪
 第5節 認知による国籍の得喪
 第6節 妻及び未成年者の子の国籍の得喪
 第7節 戸籍の処理
第14章 国籍回復(旧国籍法)
第15章 その他

(法令編)
・日本関係
・樺太・千島関係
・朝鮮関係
・中国関係
・各国国籍関係法規
・各国身分関係法規

(索引編)※現在、先例判例編に関するものを収録。
・事項別索引
・国別索引
・年別索引

PAGE TOP