TOP > 単行本書籍 > 民事法・民事事件 > 不動産法 > 住宅・建築業界における労務トラブル・カスタマーハラスメント対応マニュアル

商品詳細

住宅・建築業界における労務トラブル・カスタマーハラスメント対応マニュアル 働き方改革のポイントと具体的事例の解説

住宅・建築業界における労務トラブル・カスタマーハラスメント対応マニュアル 働き方改革のポイントと具体的事例の解説
著者:
秋野卓生/編集代表 匠総合法律事務所/著 
判型:
A5判
ページ数:
448頁
発刊年月:
2020年5月
定価:
4,950円 (税込)
ISBN/ISSN:
978-4-8178-4642-6
商品コード:
40818
略号:
住労務
買い物かごに入れる
お気に入りに追加

商品情報

住宅・建築業界の経営者・人事労務担当者必読!
業界に特化した「良い人材を確保するためには?」の答えがわかる
<モデル就業規則例も収録!>

● 住宅・建築業専門の法律事務所に寄せられた法律相談を基にした全102問のQ&Aで、正しい労働法の知識をわかりやすく解説。
● ハラスメントや労働者派遣、メンタルヘルス関連、外国人労働者など、幅広い労務トラブルを網羅。
● 相談の多い悪質なクレーム(カスタマーハラスメント)への対応や、それによる従業員のメンタルヘルス不調についても重点的に解説。

<住宅・建築業界のリアルな相談・対応がわかる全102問!>
Q:不正行為に及んだ社員が退職願を提出した場合における懲戒解雇の可否
Q:社内上で検査済証が下りたかのように偽装する等の企業内犯罪を行った従業員に対する懲戒解雇の可否
Q:顧客の補助金申請を怠ったことで生じた補助金相当額の損害を従業員に損害賠償請求できるか
Q:営業手当として月額4万円(25時間相当分の割増賃金)を支給する方法は有効か
Q:業務上のミスにより顧客クレームが発生し,精神的に不安定となっている従業員に対し,メンタルヘルスケア専門の病院に受診命令をすることができるか
Q:顧客クレームを抱えた従業員が退職する際の引継ぎを円滑に進める方法
Q:取引受注件数を掲示する行為がパワハラに当たるか
Q:労働者派遣法4条1項の建設業務に施工管理業務が含まれるか
Q:一次下請会社の従業員が屋根の補修工事中に落下死した場合における労働安全衛生法上の問題点
Q:玉掛け作業中の労災事故発生に伴う元請業者等の刑事・行政上の責任について
Q:工事現場において従業員が有機溶剤を不法投棄した場合に会社が負う刑事上・行政上のリスク
Q:建設分野における技能実習生の受入れ基準の見直しに関する告示の解釈
Q:外国人研修生をトレーラーハウスに居住させる場合の労働基準法上の規制について ……など

関連する好評図書はこちらです。