不動産登記の書式と解説 第5巻 抵当権に関する登記

本体 ¥ 9,000
¥ 9,900 税込

著者:不動産登記実務研究会/著
判型:A5判
ページ数:876頁
発刊年月:2022年11月刊
ISBN/ISSN:9784817848529
商品番号:49185
略号:不書5

商品情報

不動産登記申請書記載例集の決定版

令和3年に休刊となった加除式図書「現行登記総覧 不動産登記の書式と解説」がよりコンパクトな単行本に!

シリーズの特徴
▶ 事例ごとに、より丁寧で分かりやすい解説を追加し、申請情報、添付情報を収録。
▶ 各事例に相当する登記の記録例がある場合は、事例に合わせたかたちで、不動産登記記録 例(平成28 年6 月8 日法務省民二第386 号民事局長通達)を掲載。

民法〈債権関係〉改正の施行に伴う不動産登記事務の取扱いについても解説を加え、添付情報を掲載!
 ①「法定利率と変動制の導入」(民404 条)の解説
 ②「事業に係る債務についての保証契約の特則」(民465 条の6 から465 条の9 まで)に関連する公正証書を作成した場合と作成しなかった場合のそれぞれの登記原因証明情報例
 ③「債務引受」(民470 条から472 条の4 まで)に関連する抵当権の変更の登記の登記原因証明情報例
 ④「弁済による代位」(民499 条・500 条)に関連する抵当権の移転の登記の登記原因証明情報例
 ⑤「更改」(民513 条から518 条まで)に関連する債権者の交替による更改に伴う抵当権の移転の登記の登記原因証明情報例
 ⑥「書面でする消費貸借等」(民587 条の2)に関連する諾成的な消費貸借契約があった場合の登記原因証明情報例
全11巻で実務を網羅!

第1巻~第2巻は表示登記編
第1巻 土地の表示に関する登記(2021年11月刊)
第2巻 建物・区分建物の表示に関する登記(2022年3月刊)

第3巻~第11巻は権利登記編
第3巻 権利に関する登記総説、所有権の保存に関する登記(2022年5月刊)
第4 巻 所有権の移転に関する登記 ※※第4 巻の刊行につきましては、2024 年夏以降の刊行を予定しております。
第5 巻 抵当権に関する登記(本書)
第6 巻 根抵当権・先取特権・質権に関する登記
第7 巻 地上権・永小作権・地役権・採石権・賃借権・配偶者居住権に関する登記
第8 巻 代位・登記名義人の表示変更( 又は更正)・抹消回復に関する登記、登記事項証明書等の請求
第9 巻 信託に関する登記
第10巻 嘱託に関する登記
第11巻 仮登記

目次

第2 編 権利に関する登記
 第4 章 抵当権に関する登記
  第1 節 総説
  第2 節 抵当権の設定の登記
  第3 節 抵当権の移転の登記
  第4 節 抵当権の変更又は更正の登記
  第5 節 抵当権の処分の登記
  第6 節 抵当権の順位の変更の登記
  第7 節 抵当権の抹消の登記
  第8 節 工場抵当権に関する登記
  第9 節 抵当証券に関する登記
  第10 節 物上担保付社債信託契約による登記
  事項索引 / 判例索引 / 先例索引

PAGE TOP