予約商品

ストーリーでわかる初めてのM&A

会社、法務、財務はどう動くか

予約商品です。
お届け時期は目安です。前後する場合がございます。
予約商品は配達日を指定できません。

¥ 3,850 税込

著者:横張清威/著
判型:A5判
ページ数:348頁
発刊年月:2019年12月刊
ISBN/ISSN:978-4-8178-4611-2
商品コード:40798
略号:M&A

予約受付期間

商品情報

М&Aの現場では何が行われているのか?
臨場感あふれるストーリーが理解を促す!
【好評シリーズ待望の 第2弾!】
【弁護士兼公認会計士が解説!】

● 会社・法務・財務それぞれの立場によって、実際にどのような作業が実施されており、どのような点に配慮すべきか、リアルなストーリーで体感できる。
● ストーリーに続く解説では、法務・財務・会社側の対応についての要点を詳説。また、実際に使用する書式・文例も収録。

<あらすじ>
 洋菓子の製造・プロデュース業を営むマザーズ上場企業のバウムクラストは、老舗の和菓子メーカーのM&Aに乗り出す。M&A 担当に任命された経理部長・堀田は M&Aの経験が全くなく、胃が痛くなるような日々が続いている。
 堀田は飯嶋法律事務所に法務DD を依頼する。ボス弁の飯嶋は、法務DD が初めての4 年目弁護士・太郎に任せるがサポートとして元イソ弁の新堂をフォローにつける。財務DD は太郎の幼なじみの西野が現在経営する会計事務所に依頼。切れ者の新堂と西野の間で翻弄されつつもM&Aについて理解を深めていく太郎。
 遅々として進まない対象会社の情報開示、怪しい数値だらけの資料、海外子会社の現地調査、一触即発ムードのマネジメントインタビューなど数々の難場を乗り越えて、ようやく終結に漕ぎつけたかと思われたその時、事態は急転する......

<登場人物>
◆遠出太郎
弁護士4年目、31歳
飯嶋法律事務所の勤務弁護士
簿記2級取得

◆西野彩
公認会計士9年目、31歳
大手監査法人を退職し中小会計事務所を共同経営
太郎の幼なじみ

◆新堂明
弁護士10年目、34歳
飯嶋法律事務所の元勤務弁護士
現在は独立して法律事務所を共同経営

◆飯嶋啓介
52歳
飯嶋法律事務所のボス弁

◆堀田紘一
48 歳
上場会社バウムクラストの経理部長
M&Aに携わるのは初めて

【2年前の太郎、西野、飯嶋の活躍が見られる!】
ストーリーでわかる 営業損害算定の実務 新人弁護士、会計数値に挑む(2016年11月刊)

目次

Scene 1 M&A 担当
Scene 2 秘密保持契約 (NDA)
Scene 3 事前交渉
Scene 4 基本合意書締結
Scene 5 DDの依頼
Scene 6 キックオフミーティング
Scene 7 スケジュール調整
Scene 8 依頼資料リスト
Scene 9 チェックリスト作成
Scene 10 現地調査
Scene 11 工場見学
Scene 12 株式
Scene 13 議事録
Scene 14 資産
Scene 15 契約書
Scene 16 分析
Scene 17 労務問題
Scene 18 負債
Scene 19 知的財産権
Scene 20 子会社
Scene 21 インタビュー
Scene 22 海外子会社
Scene 23 許認可
Scene 24 バリュエーション
Scene 25 報告会
Scene 26 入札・最終契約書

PAGE TOP